TAESUNG GROUP

한국어
|
English
|
Italiano
|
Français
|
中文
|
日本語
ログイン
|
会員登録
|
お問い合わせ
工程

成功のための最短距離!太成グループが手伝いします。

01デザイン室

消費者の個性化と熾烈な市場環境、また、単位生産量がますます減少する現実でデザインへの投資は、重要な成功要因になると思います。

(株)太成産業はデザインの重要性を実務に反映してデザイン部門を独自に構築して美しいイメージの創出を通って製品の付加価値を増大させる努力しています。
注文(OEM)だけではなく自律イメージの創出に敏感な市場を主導して、デザイン開発の動機を開け、顧客からのデザイン依頼を受けて開発出来る能力を持っています。
皆さんの化粧品の勝敗はまさにデザインに関わります。


02金型製作

金型は製品を生み出す枠組みとして、製品の形を決定ながら、
多量の製品を生産する事が出来る射出の主要な要素であります。

以前より、さらに早く要求される製品の開発期間と、高い品質を要求する顧客に対応するためには、
そのより速くて正確な製品開発と品質管理がメーカーに求められています。
(株)太成産業はこれに対応するため、独自のデザインの開発だけでなく、より迅速で正確な開発業務進行のために金型を開発/製造しています。


03射出

プラスチックの熱を加えて可塑化させて油圧で溶融樹脂を金型に打ち込んで製品を製作する事が射出であり、製品の製作のためには様々な複合的な関連設備を必要とされますが、その中でも元も重要な要素が射出成形型機、金型、原原料であります。
この三つの要素の特性が上手に調和が出来る場合、射出形成が可能になり、目的に合致する製品を生産する事が出来ます。
私たちの(株)太成産業は多数の射出機(現代)を保有しており、精密に製作された独自の金型でサムソン社原料とLG社の原料を用いて製造しています。


04後加工部

射出された製品を後加工することも、
化粧品容器の品質を決定する重要な工程です。

(株)太成産業は継続的に工場の拡張と製品を後加工するラインを増築しています。

05組立部

(株)太成産業は長年の経歴の人材と
共に組立施設の自動化を達成しました。

”小さな一つの事でも品質に大きな影響を与える”との考えで組み立てしております。さらにすっきりした製品を顧客へ提供致します。


06品質管理部

品質管理部は科学的な原理を応用して製品の品質の維持、向上を求めています。

品質管理部は品質検査だけではなくて、製造現場での製品の品質を維持、向上させる事を重要な目標としています。

なおさら、今からはより良い品質の製品を生産するためには関連の各部署の業務全般にわたって品質を高めなければならないとおもっております。従いまして、製品を生産する生産管理だけではなく営業、企画、開発、総務、経理などのすべての非製造業部門でも品質を高める全社的管理方式を適用しています。

この総合的品質管理は私たちの製造業分ではなく、建設、金融、流通、用役などに渡って適用していると存じます。
世界的にも、特に、米国はその概念を拡大してTQM(全社的品質管理)に積極的に受け入れ、定着させています。
私たち(株)太成産業も全社的な品質経営からはじめ、単位生産量に準じて試料(輸出)検査し、真空試験機、耐熱試験機などの精密測定機器を使用して顧客の製品に完全品質実装を約束します。